仮想通貨だからビットカジノは信頼性がある認識でOK?

ビットカジノ

ビットカジノは仮想通貨対応だから人気が高いのは分かるけど、今から初めてオンラインカジノを経験する人も過去にいくつか遊んできた経験者でもビットコインが使えるカジノは不慣れで信頼性があるのか無いのか分からない人も多いようです。

何をもって信頼性があるカジノなのか踏ん切りが付かないところもありますよね。

今回はそんなビットカジノの信頼性について書いていきます。

【オンラインカジノは何を信頼性としているか?】

基本的にオンラインカジノは海外運営であるために日本国内で情報を調べようと思ってもなかなかすぐに出てきてくれませんね。

カジノが日本で運営されているサービスだったら、例えばCMでよく見るとか、上場企業だからとか、知り合いが長年勤めてるとか、色んな要素が組みあって信頼できるサービスだと判断できると思います。

ですが、ビットカジノも含めてオンラインカジノはほぼ運営会社も聞いた事ない企業ばかりだったりするので、そのような根拠を持てずにいます。

長年色んなオンラインカジノをプレイしてきた私が断言できる事として、オンラインカジノの信頼性は次のようなポイントがあります。

 

『正規のライセンスは取得済みなのか?』

これはオンラインカジノの信頼性を計る上で最も重要項目と言えます。

5年も10年も問題なく稼働されているオンラインカジノは、例外なくすべての企業で公式ライセンスを取得されています。

 

このライセンスとは、海外の現地では政府が合法でカジノ運営を認めており、そのために物凄く厳しい審査に合格されたカジノだけが取得できるようになります。

  • 運営者に危険人物がいないか?
  • 過去の実績はどうか?
  • 犯罪歴は無いか?
  • 定期的な報告を怠らないか?
  • お金の動きは見えるのか?

などなどオンラインカジノ運営にあたって何十項目もチェックされて初めて交付されるライセンスです。

 

 

『合法国の企業が運営しているのか?』

信頼性が高いオンラインカジノは会社情報も公開されています。

うやむやにならないように誰もが納得できる体制であるかどうかは非常に重要です。

ライセンス取得の際には運営する人間だけでなく、当然会社も問題が無いかのチェックはされ、世界ではオンラインカジノを合法とされる国も多く存在しているため、その範疇での届けがされているかが信頼性に繋がります。

日本国内での運営は非合法なので、インターネットを経由して海外から繋がっているものが日本語に変換されているわけです。

 

 

『稼働ゲームのプロバイダー企業』

オンラインカジノは運営会社が独自に開発したゲームを置くのではなく、ゲーム開発専門のメーカーとなるプロバイダーからソフトウェアを卸して導入されています。

日本で言うパチンコメーカーとパチンコ店の関係に似ています。

各プロバイダーはオリジナルのゲームを持っており、不正が無いかどうかを第三者からもチェックされる仕組みを持っています。

 

有名プロバイダーは歴史も古く、老舗企業なのでそれだけでも信頼性は高いです。

また、そのような信頼できるプロバイダーの数が多いほど、そのオンラインカジノの信頼性にも繋がるというわけです。

 

【ビットカジノの信頼性を改めてチェック】

ここまでオンラインカジノの信頼性について述べてきましたが、これらを踏まえた上でそれではビットカジノの信頼性はどうなのかチェックしていきます。

 

『ビットカジノの公式ライセンス』

ビットカジノが取得している公式のライセンスは、オランダ領キュラソー政府から1668/JAZ認可を受けています。

このオランダ領キュラソー政府は非常に厳しい審査で有名です。

オンラインカジノ通ならキュラソーライセンスと聞いただけで一気に信頼性が爆上がりするレベルです。

 

『ビットカジノ運営会社について』

ビットカジノがある所在地と運営会社は下記が公開されています。

所在地  : Heelsumstraat 51 E-Commerce ParkCountry Curaçao
運営会社 : mBet Solutions NV

2014年からビットカジノは日本で展開されており、安定した経営をされています。

 

『ビットカジノに導入済みのプロバイダー数』

調べたところ、2020年11月現在でビットカジノは51社ものプロバイダーと提携されていました。

プロバイダーの中にはPlayn’Go、NETENT、MicroGamingなどオンラインカジノ経験者なら誰でも聞いた事あるほどの老舗プロバイダーも多数います。

One Touch社とはビットコインでしか遊べないゲームもビットカジノにはありますね。

ビットカジノにあるゲーム総数は2700種類にも昇り、通常は1500種類などがよく見かける数字なので、これはかなり多いほうです。

それだけ信頼の証明にもなります。

 

『ビットカジノは24時間サポートあり』

これは日本人がプレイする前提でなければ絶対に無しえないのですが、ビットカジノは日本語でのサポートが24時間365日対応となってます。

サポートはライブチャットとメールで受け付けられており、いかに日本人が参加されているカジノなのかが分かります。

仮に、日本人プレイヤーが全然いないのであればサポート担当の人件費を用意されないですし、迅速に返信が来るというのはそれだけ日本人からの問い合わせに対応できるだけの人材が揃っているという裏付けになります。

 

【結論:ビットカジノの信頼性はどうなのか?】

ビットカジノの信頼性について書いてきましたが、数あるカジノ経験者の私から見ても非の打ち所がないほど高いものだと感じますね。

公式ライセンスの所持とプロバイダー数は特にオンラインカジノでの信頼性の物差しに使われます。

それらが高い水準で持たれているビットカジノですから、信頼性も最高峰です。

 

仮想通貨のブロックチェーンが通常のセキュリティを凌駕しているのは既知の事実です。

さらにはその仮想通貨がメインキャッシュであるから本人確認が不要というハードルの低さのおかげで、ビットカジノはますます日本人の参加者が増えています。

 ビットカジノの登録はこちらから

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました